黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

腹式呼吸で、自己再生。

2015/04/16 22:35

『 自分がはみだしていると感じたり
  自分の考えを見失っていると感じたりするときは、
  いつでも体の内なる声に耳を傾けなさい。
  リラックスして、呼吸をしずめ
  腹式呼吸をしなさい。 』


 アン・ケント・ラッシュ氏のことば
 - アメリカのボディセラピーの専門家で、ボディマッサージの本を数多く執筆。-

瞑想道場01


自分と向き合うことは大切です。
静かに目を閉じ、自分とのコミュニケーション。


自分に質問を投げかけ、

自分が求めている物
自分が本当にやりたい事
自分の未来を、頭の中でイメージしたり。


自分で考え、自分の心の声を聞くこと。

それによって、
インスピレーションを受ける事。



瞑想を生活に取り入れているビジネスマンの
生産性や成果が向上しているとか。



いろんな音や声を受身で聞いたり、
映像や光りを受身で見るのではなく、


毎日、5分でも10分でも良いので、
全ての外部からの音と光りの情報を遮断し
静かに自分と向き合い、リラックスして
腹式呼吸で深呼吸する時間を取ってみては
どうでしょうか?


そのほんの少しの時間の投資が、

こころと身体の
健康と充実感とやる気を
生み出すのではないでしょうか。


風流日本間01

[編集]

スポンサーサイト

関連記事

マッサン裏話と、世界五大ウイスキー

2015/03/06 23:41

週末になってくると、グラス片手にゆっくりと大人の時間を過ごすのも良いものです。
そこで、ちょっと気になったこの話題。

hibiki17 taketuru21

世界五大ウイスキーとその特徴です。

“マッサン”のヒットもあって
ウイスキーの人気も復調の兆しですが、そのマッサン放送前にこんな裏話があったそうです。

CM なしで受信料を集めている天下の“NHK”が
「一つの企業をモデルにしてドラマを作って良いものなのか・・・」
「コマーシャルすることになる、ライバル企業との整合性はどうするのか・・・」

案の定ドラマ化が決まった後、ある雑誌で新番組の特集をしようとしたところ、
ライバル企業は、その雑誌の親会社の出版社に、年間数億円といわれる自社の広告を取りやめるといわば脅しともとられかねないようなことがあったそうな。
その特集はモデル企業を広告することになるというのがその会社の言い分だったそう。

しかし現在に至っては、ウイスキー人気の復活で両社や業界が潤っているそうです。

ウイスキー11

さて、
世界五大ウイスキーとその特徴は、

●アイルランド
 ウイスキー発祥の地とされ、ウイスキーという言葉の由来は、アイルランド語の「命の水」を意味する《uisce beatha(ウィシュケ・ベァハ》、の「水」の部分uisce(ウィシュケ)が訛って「ウィスキー」となったといわれています。
ほかの産地と比較すると、熟成期間が短かく、蒸留を複数回おこなうウイスキーが多いため、滑らかで軽快な味わいが特徴です。

●スコットランド
 スコッチ・ウイスキー(英語:Scotch whisky)と呼ばれ、いま世界でもっともウイスキーの生産量が多いのがスコットランド。麦芽を乾燥させる際に使うピートの香りが強いものも多く、その特徴的なスモーキーなフレーバーに虜になる人も少なくない。『マッサン』で主人公がウイスキー造りを学ぶため留学したのもスコットランド。

●アメリカ
 トウモロコシ、大麦、小麦、ライ麦などが原料。夏は暑く、冬は寒いという厳しい自然環境によって生まれる独特の甘さが特徴といわれる。ケンタッキー州が発祥のバーボンウイスキーが世界的に有名。バーボンのほか、原料や製法が異なるコーンウイスキーやライウイスキーなども生産されています。

●カナダ
 「5大ウイスキー」のなかでも、軽めの口当たりが特徴なのがカナディアン・ウイスキー。ブレンデッドウイスキーと呼ばれ、2種類の異なるウイスキーをブレンドしたうえで再貯蔵して最低でも合計3年間以上の熟成期間を経たものとなっています。

●日本
 日本でウイスキーが製造されはじめたのは20世紀に入ってからと、ほかの4か国と比べると最後発。しかし、忍耐強い努力と工夫によって、寿司など和食にも合う日本ならではの進化を遂げたもので、世界レベルのコンクールでも連続して世界一位に輝くなど、今日では、世界中にファンを持つに至っています。

ウイスキー15

それぞれに有名銘柄があって、種類も多く人気もあって、とても味わい深いのがウイスキーですね。
飲みたくなってきたので、おすすめの銘柄は今度の機会に紹介します。
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

“伏せ丼” なる 行為を確認。

2015/02/28 11:30

fusedon10

“伏せ丼”なる行為が行われているらしく、噂を確認。

ラーメン、ご飯ものなど、美味しい料理を食べたときに、
「美味しくて完食しました。」という感謝の意思表示として
“丼を伏せて”席を立つ行為。

この礼儀??

いつどこで、誰が始めたかはわかりませんが、
客として、
「ありがとう」の気持ちを表現しているそうですが、
お店側からすれば、
「とんでもない迷惑行為の客」ですよね。
スープやタレ、食べ残しが間違いなくテーブルに付着してしまいます。

さらには、
“マスタードサンクス”
と呼ばれる、食後の皿にマスタードで感謝の言葉を書く行為もあるそう。

ここまできたら、迷惑行為に無駄遣いを重ねているので、
客側の気持ちとは裏腹に、お店とすれば、
「絶対に来てほしくない客」と思われるでしょうね。

本当に感動や感謝の気持ちを伝えたいのであれば、

「美味しかったです!」
「ごちそうさま、また来ます!」
「本当に美味しかった、料理人さんにヨロシク!!」


と素直に言葉にすれば気持ちは充分に伝わると思うのです。

お店が嫌がる行為をして“感謝”の気持ちが伝わることはありません。
逆に気分を害しリズムが狂って、料理に影響を与えないとも限りません。
集うお客もお店側もみんな気持ちよく、
美味しく食することが出来るように気を付けたいですね!!


oisii10
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

洗濯物の干し方と、給油口

2015/02/08 22:38

洗濯物が乾きにくい季節ですね。
そんな時役に立つ“ウラわざ”をご紹介

毛布の水気を一点に集中!☆ 逆三角形干し ☆
竿に干す時に、毛布の角を下に向けて逆三角形になるように干す

逆三角形干し
毛布など、厚手の洗濯物は、脱水してもかなり水分が残っていて、普通に竿に干すとなかなか乾きませんよね。
そもそも洗濯ものを竿に掛けると重力で水分は下の方に溜まっていきます。毛布の角を斜めにすることで水滴が一箇所に集まり、ある一定の量になると支えきれなくなって、水が下に垂れて普通に干すより水切れが良く早く乾きます。この干し方だと、全体の水気もよく乾燥して、湿ったような仕上がりもなく乾いて、時間の節約もできて、一石二鳥です。


とにかく風通しをよく!☆長短干し☆
サイズ(長さ)の違うものを交互に干す

長短干し
早く乾かすためにまず重要なのが風通しの良さ。洗濯物と洗濯物の間隔を広げれば風の通り道はできますが、幅が決まっている角ハンガーではそうはいきません。角ハンガーの場合は、洗濯物の挟む順番を”(サイズの)長いもの⇒短いもの⇒長いもの⇒短いもの”の順にかけることで風の通り道をつくります。


タオルは不恰好に!☆ちょいがけスタイル☆
タオルは陽に当たりやすい方を長め、反対側を短めに干す

チョンガケ干し
タオルなどはついつい中心を折り目にして干してしまいがち。ですが早く乾かすためにはできる限り太陽や風にあたる表面積を大きくすることが重要なので、タオルも太陽に当たりやすい方を長めにかけることで乾きやすくなります。その際は洗濯物が落ちないようにしっかり止めておきましょう。


こんなのもありますよ!!
パーカーなどのフード付き衣類用ハンガー

パーカーハンガー フード付きハンガー

専用のハンガーがなければ、逆さにして裾部分を3箇所ぐらい洗濯ばさみで挟んで干せば良いそうですよ。

トレーナーなども、ハンガーにかけて干すと服自体に重みがあるのでハンガーの跡がついたりするので、これも逆さまにして洗濯ばさみで挟んで干すと、型崩れもなくきれいに乾いてくれます。


☆おまけ・・
車の給油口は左右どちらにあるか?
自分の車は覚えていても、友達の車やレンタカーの場合迷ったりしたことないですか?

車の給油口

そういう時は燃料計を見てみましょう。よーく見ると、クルマには給油ポンプのアイコンの横に矢印があるはず。その矢印の指している方向に給油口はあります。

きょうはここまでです・・・。
冬の晴天
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

外国人がビックリ、日本の常識5選

2015/02/04 17:42

外国人観光客に聞いてみた、日本に来て驚いたことが実におもしろい。

自販機1

【問い】
・他の先進国ではそうじゃないと知って驚く、日本では当たり前の光景を教えてください(複数回答)

【答え】
1位 いたるところに自動販売機がある
2位 電車やバスが時間通り発着する
3位 ウォシュレットのある公衆トイレが多い
4位 水道水が飲める
5位 チップをもらわなくてもきちんと接客サービスする


この答えをみて、日本はやっぱりいい国なんだと思いました。

日本文化11

1位の「自動販売機」は有名ですよね、特にビールやアルコール類が自販機で買えることには驚きだそうですが、
何より種類の多さでしょう。


飲料だけでなく、「名刺」が作れたり、その商品が多彩なだけでなく、
しゃべったり光ったり、音楽や中の状態をカメラで見せたり、
自販機を見るために日本に来たなんて答えもあったそうです!


何しろ海外で自販機を設置すれば、中の金銭目当てにほとんど壊されるそうです。

2位の「正確さ」は、日本人としては誇リですね。
海外では、電車やバスは時間通りに来ないのが常識だそうですから。


3位の「ウォシュレット」は今や日本の文化と言ってもいいほどですよね。
高速のPAでは、そうじゃない方が珍しくなっています。


5位の「接客」に至っては、昨年の流行語 『お・も・て・な・し』 で表わされる
日本人の精神性の高さたる所以(ゆえん)でしょうか。


番外編にこんな答えがあったそうです。

それは、「子供の通学」です。
子供がひとりで歩いていたり、低学年でもひとりで電車に乗って通学している様子は
やはり驚きだそうです。でもこれは少し変わってくるかも知れませんね。


やっぱり、日本は民度が高い良い国だと思いました。

日本文化10

[編集]

スポンサーサイト

関連記事