黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

自分を動かす「価値観」を選択する。

2014/09/26 17:18

人間は自分の価値観にそって行動し、生きていく
わけですが、その価値観は、いつ、どうやって、
自分の中に出来たのでしょう。



おそらく、自分の生まれつきの性格みたいなもののように思ったり、もしくは、
世の中の人はみんな同じ価値観で生きていると思っていることが多いのではないでしょうか。

もしかしたら、それ以前に自分の価値観について考えたことすら無いかもしれません。

つまり、価値観というのは人生に大きく影響するものなのに、
ほとんどの人は、その価値観をいつの間にか自分の中に作られたもので
自分で選んでいないということです。


結論から言うと、価値観というのは、体験や教育によって
作られた自分自身とのコミュニケーションのひとつ

でしかありません。


教育というのは、そもそも価値観のすり込みです。

その文化、社会の中で適応して生きて行くことができるように
何が良くて、何が悪いという価値観をアメとムチを使って刷り込んで行くわけです。


社会的な価値観は、同じ処に住んでいる人たちとは殆ど同じですが、文化の違う外国などに行けば、
私たちにとって当たり前の事は、他の文化では非常識な事という事も少なくありません。

こうした社会的な価値観の植え付け、刷り込みというのは子供がその社会で適応していくために
必要なものなので、それはそれで必要な事ではあるのですが、少なくともある一定の年齢に達して、
自分の人生を選ぶときには、自分がどういう価値観を持っていて、それが自分の
人生にどう影響を及ぼすのかを理解し、そして、自分の望む人生を手に入れるために
自分自身で価値観を選んでいくという事をする必要があります。


それをしないと、場合によっては自分の望む人生へ行こうとすることが、
自分の価値観と合わなくて、大きな葛藤を生んだり、行動の妨げとなったりします。


ブレーキを踏んだまま、
アクセルを踏もうとしているようなものです。



例えば、あなたが成功したい、もっとお金がほしいと思っても、多くの人は、親や周りの人から

・安定が大事
・リスクを冒してはいけない
・お金持ちは悪い事をしている
・自分の得や儲けを考えるのは良くない

といった事を直接的、もしくは、間接的に言われ続けて、そういう価値観を持っています。

そうすると、成功したり、年収を増やしたり、資産を増やすために、リスクを取って、
自分の得たいものを手に入れて行こうとしても自分の価値観とぶつかるので、
行動できなくなるわけです。


だから、自分の人生を変えて行こうと思ったら、
この価値観を変えていく必要があります。

では、どう変えたらいいのか?

一番簡単なのは、自分が得たい結果を得ている人の価値観とか信念をマネる事です。

成功している人と会話をしていると、その会話の端々にその人の価値観とか信念を
感じる事が出来るのですが、やはり、成功できていない人とは価値観や信念が大きく異なります。


例えば、普通の人は、変わらない事で安定を手に入れようとしますが、成功している人は、
成長する事、つまり、状況の変化に対応できる力を身につけ
どんな状況でも安定した結果を出せるようになる事で安定を手に入れようとしています。

そうなると、成功している人はさらに成長し、ますます結果を出して行くのに、
そうでない人は、一生懸命、今の生活を守ろうと同じ事をするので、
今のような変化の激しい時代には、どんどんその差が広がり、二極化していくわけです。

多くの人は、自分の持って生まれた才能とか、境遇とか、とかのせいで、
自分は成幸(成功)できないと思っていますが、
一番問題なのは価値観、信念なのです。


一体、自分はどんな価値観を持っているのか?
自分の人生を制限しているのはどんな価値観なのか?
成功者がどんな価値観をもっているのか?
どういう価値観を持てば、より自分の人生を良くしていけるのか?


自分が望む人生に、よりフィットする
であろう価値観に入れ替えてみてはどうでしょう。


[編集]

スポンサーサイト

人生から“排除”する言葉。

2014/09/16 12:26

『 できない。 』 『 無理!』 『 出来るわけがない!』

私たちは、日常生活の中で、つい言ってしまいがちです。

しかし、大抵の場合は、本当に不可能なわけではなく、

”その時点での、知識、経験では、やり方が分からない。”

または、

”必要な資源(お金、時間、人など)が足りない。”

だけにすぎません。


つまり、十分な知識や、経験、もしくは、適切な人材や、資源を用意すれば、”可能”なことがほとんどです。

しかし、”できない”、”無理”、”不可能”と言った瞬間に、可能性の扉は閉ざされます。

でも、逆に、この”不可能”という言葉を人生から
排除してしまえば、人生は無限の可能性に溢れています。



実際、成功している人の多くは、意図的に、”無理”とか”不可能”という言葉を使わないようにしています。

とは言っても、つい、そういう思いが湧いてくる事はたくさんあります。

そんな時にどうするかと言うと

”無理”、”不可能” と、言う代わりに、

『どうしたら、できるだろうか?』
『それをできる人はどこにいるだろうか?』

という質問に変えるのです。


この質問は、自分以外にも、とても有効です。

あなたが、”不可能”という言葉を排除しても、周りの人から”できない”、”不可能”と言われる事もあるでしょう。

そんな時に、

『どうなったら実現できると思いますか?』
『どういう条件がそろえばできますか?』
『それができる人は、本当にいないんですか?』

といった質問に変えると、

不思議な事に、さっきまで、”不可能”、”絶対に無理”と言っていた人が、”可能性”について語り始めるのです。

これは、交渉事などでも使える非常に有効な質問です。


でも、他人との交渉事においても、まず、最初に、自分自身が、

”出来る。達成できる。” と、信じる事が重要です。


[編集]

スポンサーサイト

年齢関係なく、人として成長が基本です。

2014/09/07 13:47

人間だれしも、将来の不安や日々のストレスの無い生活に
あこがれるものです。

これは、人間の本質的な欲求である、
『安定』
を求めるからです。

現代社会はめまぐるしいスピードで変化しています。
多くの情報や、様々な価値観に振り回されます。

どこにいても、安定や確実性を手に入れる事は難しくなっています。
むしろ、安定なんてものは存在しない
思ってもいいでしょう。


『何を言ってるんだ!
 安定が存在しないだって?
 何の心配もない、安定した生活を手に入れるために
 成功を目指してるんじゃないか!』

とあなたは思うかもしれません。


しかし、成功し、億万長者になっても
不安や心配はなくならないし、
安定なんてものは手に入りません。

むしろ、ビジネスや投資で成功してお金を手に入れれば、
・税金の問題
・防犯の問題
・会社やスタッフの問題
・景気の動向

などなど、人生はより複雑になり、心配、不安の要素は
むしろ増える一方です。

そもそも心配やストレス無く、過ごしたいと
いうのは、できるだけ何もしなくていい、
『最小限の努力で済ませたい』という
怠け者の発想でしかありません。


では、一生、心休まるときは来ないのか?


そうではありません。

重要なのは、『安定』の代わりに『成長』に
集中することです。


成長に集中すれば、新しいことにチャレンジするわけですから、
ストレスや不安、心配、そして失敗はあってアタリマエ。

それが当たり前と感じられるようになれば、
ある意味、心は安定してくるわけです。

そして、周りや時代の変化と同じ、もしくは、
それ以上のスピードで成長し続けることは
成幸(成功)へもつながります。


人間的に成長し、どんな変化にも対応できる自分、揺るがない
自分自身を手に入れ、たとえすべてを失おうとも、やり直すことができる自信を
手に入れることが最高の『安定』、『安心』を作り出すのです。


あなたの人生です。どのタイミングで勝負しますか!

最小限の努力で『安定』を手に入れる
という幻想を捨て、『成長』によって
『成幸(成功)』をつかみとり、そして
『安定』を手に入れましょう。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村
↑↑↑ ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
↑↑↑ いつも応援ありがとうございます。感謝します。


[編集]

スポンサーサイト