黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

初夏の逸品、初がつお!

2015/05/23 11:58

初がつお01


《 目に青葉、山ほととぎす、初鰹 》

江戸時代の俳人、山口素堂が詠んだように、
食通には初夏の楽しみのひとつの食材、それが“初がつお”です。

当時、初がつおは

《 まな板に、小判一枚 初鰹 》

と詠われるほど高価であったにも関わらず、
古くから人々の舌を魅了する魚でもあったそうです。

初がつお02

スズキ目サバ科に分類される鰹ですが、

“初がつお”とは、

春から初夏にかけて、黒潮に乗って太平洋岸を北上してくる鰹のことを指します。

秋の水温低下に伴い、三陸あたりの海から関東以南に南下してくる濃厚な味わいの

“戻りがつお”に比べると、脂肪の量は
およそ1/10とのことです。だから、とってもヘルシーでさっぱりした味わいなんですね!

土佐の高知ではなんといっても
“わらで炙ったたたき”が絶品です。

初がつお03


では選び方、

目利きのポイントは、

目が澄み、お腹の側面の縞模様がはっきりとして、
ずんぐりと太っているものを選びましょう。
切り身の場合は、色鮮やかな赤い色のものを選びます。


初がつお06


健康力がアップする、かつおの食べ方は次回です。

[編集]

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fc2marochan3.jp/tb.php/152-6ece5523
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)