黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

成幸(成功)への道は・・

2014/11/05 23:28

「間違った決断は、最後まで下されない決断に勝る」
 ~ ブライアン・トレーシー氏(世界的に活躍する、ビジネス・セールスコンサルタント)~

成功へまっすぐ  うまくいく


「昇進していく管理職」と「昇進出来ない管理職」の、違いを調べた結果、
前者は自ら進んで決断を下すのに対して、後者は決断を引き伸ばし、
具体的な行動を起こすのを恐れているということがわかったそうです。


なぜ、多くの人が決断できないのでしょうか?

答えは簡単です。それは・・、「失敗を恐れているから。」


しかし実際のところ、成功者と言われる人を、それぞれ調べていると、
皆さん、例外なく、数多くの失敗を経験しているのです。

これには、本当に例外がありません。
この世で失敗したことがない成功者など存在しないのです。


私たちは何かを決断し、行動を起こすことにより、必ず一度は失敗するでしょう。

しかし、その決断によって行動したことが、たとえ失敗であっても、

「その決断が間違っていたかどうか?」の、検証ができるようになるのです。


つまり、次の行動において「改善」する機会が得られるのです。

しかし、決断しなければ何も起きず、現状が変化するわけではありません。

私たちの夢の実現には、1ミリも近づいていないのです。

決断を引き伸ばすことによって、時間だけが過ぎていき、夢を実現させるための
機会がどんどん失われていくのです。


それでも、「今日も決断を引き伸ばしますか?」

それとも、「夢の実現に向かって新たな決断を下しますか?」

あなたの答えは、もう決まってますよね。
なぜなら、“決断する"と言う選択肢にしか、成幸(成功)への道は続いていないのですから。

成功への道

そして、お気付きのように、失敗とは一時的な現象であって、
それを「経験・体験」「さらに向上するための途中経過」としてとらえ、
自身の人格を形成していくためのものであることは言うまでもありません。

[編集]

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fc2marochan3.jp/tb.php/56-5e466c71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)