黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

あいうべ体操で、インフルエンザ予防

2015/02/01 10:52

超簡単『あいうべ体操』でインフルエンザ予防!

あいうべ体操1

次の4つの動作を順にくり返します。声は出しても出さなくてもかまいません。
①「あー」と口を大きく開く
②「いー」と口を大きく横に広げる
③「うー」と口を強く前に突き出す
④「ベー」と舌を突き出して下に伸ばす
①~④を1セットとし、1日30セットを目安に毎日続ける

この体操は、顔全体を使って真剣に行うとかなり疲れます。
慣れるまでは、2~3度に分けたほうが続けやすいでしょう。

効果的なのは、湯気が立ち込める入浴時がおすすめですが、
紹介したように、学校や施設、職場などで取り組めば、効果絶大でしょう。

また、「あいうべ体操」は、しゃべるときより口をしっかり、大きく動かす必要がありますが、
無理は禁物です。
顎関節症の人やあごを開けると痛む場合は、
回数をへらすか、「いー」「うー」のみをくり返してください。


この「いー」「うー」体操は、関節に負担がかからないため、何回行っても良いそうです。

あいうべ体操2

いつでもどこでも誰でもできる、インフルエンザ予防に効果がある顔の体操。

福岡県のある小学校でこの体操をやるようになって、インフルエンザの感染率が
それまでの 1/4 に激減したので、TVのワイドショーが取り上げて広まり、
関西でも保育園から老人介護施設まで多くのところで取り組むようになっています。

ある養護施設の先生のよると「歯磨き」とか「窓開け」とか沢山やっててもなかなか予防の効果が
上がらなかったが、あいうべ体操をした翌年からきちんと数字に出てきた」とのこと。
このことから、この季節だけでなく普段から取り組むことによって、風邪予防にも役立つと考えられています。

発案者である“みらいクリニック院長の今井先生”によると、審美目的(小顔体操など)で行われる
「あいうえお体操」に、病気を治すことを主眼にして舌筋を動かすため、
最後に「べ~」の動きを加えたものだそうで、免疫異常を引き起こす原因である
“口呼吸”を“鼻呼吸”へと改善することで症状の改善につながるというものだそうです。

普段からできるインフルエンザ予防法
① 外から帰ったら、手洗い、うがいをきちんとする。
② 部屋の中の温度と湿度を保つ。
③ こまめに水分を摂る。

流行しているインフルエンザにかからない為に、
健康でいられるように取り組まれてはいかがでしょうか。

幸多かれ
[編集]

スポンサーサイト

コメント

インフルエンザ!
かかりたくない! お口の体操も必要ね♪
トラックバックさせてくださいね!
  • chichanteacher
  • 2015-02-01 12:19
  • URL
a
b

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[T21] あいうべ体操で、インフルエンザ予防

超簡単『あいうべ体操』でインフルエンザ予防!次の4つの動作を順にくり返します。声は出しても出さなくてもかまいません。①「あー」と口を大きく開く②「いー」と口を大きく横に広げる③「うー」と口を強く前に突き出す④「ベー」と舌を突き出して下に伸ばす①~④を1セットとし、1日30セットを目安に毎日続けるこの体操は、顔全体を使って真剣に行うとかなり疲れます。慣れるまでは、2~3度に分けたほうが続けやす...
トラックバック URL
http://fc2marochan3.jp/tb.php/89-c7321330
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)