FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

季節の食材で、健康な身体づくり

2015/02/24 08:54

最近は女性だけでなく、男性にも多く見られる
“冷え性”ですが、いろんな状態がありますね。
身体全体が冷える方、手足など末端が冷える方、
首から上は火照るのに下半身が冷える方などなど。
それぞれ策を講じておられると思いますが。

低体温だったある時、こんなことを聞かれたんです。
“チャンとしたもの”を食べてるかって

野菜01

もちろん生きるために食べていましたが、
食材選びに失敗したら、冷え性を悪化させるらしい。

季節ごとに、その時期に
“旬”を迎える野菜や果物を食べなさい・・・と。

今は一年中さまざまな野菜や果物が手に入ります。
作り方も人間の都合で育てていますので、本来持つ栄養なんでしょうか。

夏野菜は暑さに耐えられるように体を冷やし、
冬に収穫するものは体の中から温める性質があるそうです。

・夏野菜は、キュウリなどの瓜類、トマト、茄子、レタスなど
・果物は、バナナ、パパイヤ、メロン、スイカ、キウイフルーツなど

夏野菜10

そして、トンカツや天ぷらも
油の問題もあって、体を冷やす要因になるそうです。



特に一人暮らしをしていると、わがままに不規則になったりしがちですよね。

食事バランス11

まだまだ寒いこの時期、私は食べることに気を付けるようにしています。
朝食はあたたかいスープが良いそうですよ!

健康な身体は日々の正しい食事とバランスからだそうです。

食事10

[編集]

スポンサーサイト

関連記事

最近の、眠気対策は!!

2015/02/22 23:41

一週間が始まり、日常業務が繰り返されます。

デスクワークや、単純作業でふと眠くなることはないですか!?

うたた寝10

そんな時、どうされていますか?

寝てしまえば、一発解消・・・・。なんですが、

タダで出来る、眠気対策は

・深呼吸しながらストレッチ
腹式呼吸でゆっくり大きく息を吸い、ゆっくり吐き出します。
その時に両手を上げて思いっきりのびをするなど、
身体をのばすと血液の巡りがよくなり眠気もスッキリします。

深呼吸

・マッサージでツボを刺激
会議中や商談中など、席を立てないときにオススメ。
指のつけ根や首のうしろにあるツボ、耳のツボなど、
ほどよく痛い部分さがして刺激します、一時的に睡魔を撃退。

・わざと床に物を落としてみる
まわりの目が気になって、“のび”が出来ないとき、例えば
デスクワークで座りっぱなしの時間が長い時は、ボールペンや消しゴムなど、
周りにびっくりされないものを落としてみます。
“拾う”という動作で身体を使うことで、自然と目が覚めます。

背伸び

それぞれに解消法はお持ちでしょうが、

日頃からの、
栄養補給と、体質改善で、この時期特有の
気温の変化にも対応できる体質になること。


血の巡りを良くして、代謝をアップさせ、健康な身体をつくって、
集中力で“眠気”を撃退する方法をとりたいですね!!


背伸び10
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

サルコペニア肥満をご存知ですか?

2015/02/20 23:59

メタボな人

サルコペニアとは、
ギリシャ語で“お肉”という意味の「sarco(サルコ)」と、“減少”を意味する「penia(ペニア)」を合わせて作った造語で
「加齢性筋肉減弱症」というものです。
肥満とは、体脂肪が一定よりも増加した状態のことをいいますね。

では、
サルコペニア肥満とは、筋肉量が減少し、かつ肥満である状態のことをいいます。

体重は変わらないのに服のサイズが大きくなったら、サルコペニア肥満の予備軍かも知れません。
筋肉と脂肪を比べると、大きさが同じだと筋肉が重く、重さが同じだと脂肪が大きいのです。
結果、体重に変化なくても、筋肉が減り脂肪が増すとサイズが大きくなるのです。

そのことから、運動をせずに偏った食事制限だけで痩せようとするとリスクが大きく要注意ということです。
運動せずに偏った食事制限だけで体重を落とした場合、脂肪だけでなく筋肉も減少してしまいます。
その後のリバウンドで増加する体重はすべて脂肪なので、元の体重に戻ったとしてもサイズは大きくなり、体脂肪率の割合も高くなり、日常生活に必要な筋肉量が減ってしまっているという結果になりかねないということです。

サルコペニア肥満の基準は、
日本では公的には確立されていないそうで、
各医療機関によって、今のところ診断基準は違うようです。
一つの基準として、
(a)筋肉量が男性で27.3%女性で22%に未満。
(b)BMIが25以上である。

この2つを満たした場合、サルコペニア肥満と診断されています。

サルコペニア診断基準1
サルコペニア診断基準2


サルコペニア肥満予備軍チェック
① 駅階段登るとき手すりに手をかけている。
② ペットボトルの蓋が開けづらくなった。
③ つま先立ちで歩くことが上手くできなくなった。

上記のような状態が現れるようになった場合、筋肉が落ちてきている証拠。
そのまま歳を取ると
「転びやすくなる ⇒ 骨折する ⇒ 寝たきりになる」と
いった最悪の状態になりかねないので改善が必要。
健康10

次回以降に、続きます・・。
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

平均寿命に寝たきり期間も含まれています。

2015/02/07 19:57

2013年の総務省の調査によると、日本人の
平均寿命は、女性 = 86.6歳、男性 = 80.21歳
これに対し、
健康寿命は、女性 = 73.62歳、男性 = 70.42歳
という結果だったそうです。

日本10

健康寿命とは、支援や介護なしで自分の事は自分でできる状態のことです。

みんな健康のまま寿命を全うしたいと思っていますが、結果として
支援や介護が必要な生活が、平均して10年~13年間も続いているという事です。

この健康寿命と平均寿命の差が、いま問題になっています。

寝たきりにならないために知っておきたいことは、たくさんある中で、
メタボリックやロコモティブシンドロームにならないことです。

ウォーキング11

メタボリックシンドロームは、
内臓脂肪型肥満(内臓肥満・腹部肥満)に高血糖・高血圧・脂質異常症のうち2つ以上を合併した状態を言います。

ロコモティブシンドロームは、
運動器症候群とも言われ、筋肉、骨、関節、軟骨、椎間板といった運動器のいずれかが、あるいは複数に障害が起こり、歩行や日常生活に何らかの支障をきたしている状態を言います。進行すると介護が必要になるリスクが高くなります。

私たち、人間の筋肉は20歳をピークに、何も運動をしなければ、部位によって違いはあるものの、
平均すると1年で約1%減少すると言われています。

減少して弱くなってしまった筋肉では関節や骨をしっかり支えることができずに、変形性膝関節症や変形性腰椎症といった関節の変形を招いてしまいます。その結果、立ったり座ったり歩いたりといった日常的な動きに支障が出て、支援や介護と言った人の手が必要な生活になってしまうのです。

筋肉は何歳からでも鍛えることができます、若い世代でも筋肉低下の問題は出ています、
毎日できるだけ歩くようにして、運動を心がけましょう。

体に脂肪ではなく筋肉をつけて、運動(日常生活)できる身体を維持しましょう。  

心も身体も健康で、愛情あふれる生活の中に我が身をおく環境をいつまでも続けましょう。

家族10いつもありがとう

[編集]

スポンサーサイト

関連記事

あいうべ体操で、インフルエンザ予防

2015/02/01 10:52

超簡単『あいうべ体操』でインフルエンザ予防!

あいうべ体操1

次の4つの動作を順にくり返します。声は出しても出さなくてもかまいません。
①「あー」と口を大きく開く
②「いー」と口を大きく横に広げる
③「うー」と口を強く前に突き出す
④「ベー」と舌を突き出して下に伸ばす
①~④を1セットとし、1日30セットを目安に毎日続ける

この体操は、顔全体を使って真剣に行うとかなり疲れます。
慣れるまでは、2~3度に分けたほうが続けやすいでしょう。

効果的なのは、湯気が立ち込める入浴時がおすすめですが、
紹介したように、学校や施設、職場などで取り組めば、効果絶大でしょう。

また、「あいうべ体操」は、しゃべるときより口をしっかり、大きく動かす必要がありますが、
無理は禁物です。
顎関節症の人やあごを開けると痛む場合は、
回数をへらすか、「いー」「うー」のみをくり返してください。


この「いー」「うー」体操は、関節に負担がかからないため、何回行っても良いそうです。

あいうべ体操2

いつでもどこでも誰でもできる、インフルエンザ予防に効果がある顔の体操。

福岡県のある小学校でこの体操をやるようになって、インフルエンザの感染率が
それまでの 1/4 に激減したので、TVのワイドショーが取り上げて広まり、
関西でも保育園から老人介護施設まで多くのところで取り組むようになっています。

ある養護施設の先生のよると「歯磨き」とか「窓開け」とか沢山やっててもなかなか予防の効果が
上がらなかったが、あいうべ体操をした翌年からきちんと数字に出てきた」とのこと。
このことから、この季節だけでなく普段から取り組むことによって、風邪予防にも役立つと考えられています。

発案者である“みらいクリニック院長の今井先生”によると、審美目的(小顔体操など)で行われる
「あいうえお体操」に、病気を治すことを主眼にして舌筋を動かすため、
最後に「べ~」の動きを加えたものだそうで、免疫異常を引き起こす原因である
“口呼吸”を“鼻呼吸”へと改善することで症状の改善につながるというものだそうです。

普段からできるインフルエンザ予防法
① 外から帰ったら、手洗い、うがいをきちんとする。
② 部屋の中の温度と湿度を保つ。
③ こまめに水分を摂る。

流行しているインフルエンザにかからない為に、
健康でいられるように取り組まれてはいかがでしょうか。

幸多かれ
[編集]

スポンサーサイト

関連記事